謎も、ファンタジーも、日常にある。角川文庫 人気キャラクターシリーズ

謎も、ファンタジーも、日常にある。角川文庫 人気キャラクターシリーズ<

TOP > 〈つれづれ、北野坂探偵舎〉シリーズ(河野裕)シリーズ紹介

つれづれ、北野坂探偵舎

「つれづれ、北野坂探偵舎」シリーズ

河野裕

異人館建ち並ぶ神戸北野坂。幽霊にまつわる謎を解決する“優しい”探偵物語。

「お前の推理は、全ボツだ」――駅前からゆるやかに続く神戸北野坂。その途中に佇むカフェ「徒然珈琲」には、二人の“探偵さん”がいる。元編集者でお菓子作りが趣味の佐々波と、書かない天才作家の雨坂。彼らは現実の状況を「設定」として、まるで物語を創るように議論しながら事件を推理するのだ--このコンビ、萌えすぎる!

著者の別シリーズ作品