謎も、ファンタジーも、日常にある。角川文庫 人気キャラクターシリーズ

謎も、ファンタジーも、日常にある。角川文庫 人気キャラクターシリーズ<

TOP > (ローウェル骨董店の事件簿〉シリーズ(椹野道流)シリーズ紹介

 > ローウェル骨董店の事件簿

「ローウェル骨董店の事件簿」シリーズ

椹野道流

「最後の晩ごはん」シリーズで大人気の著者が描く、骨董屋の兄と、検死官の弟が、絆で謎解く英国ミステリ!!

第一次世界大戦直後のロンドン。クールな青年医師デリックは、戦地で傷を負って以来、検死官として働くように。骨董店を営む兄のデューイとは、ある事情からすっかり疎遠な状態だ。 そんな折、女優を目指す美しい女性が殺された。その手には、小さな貝ボタンが握られていた。幼なじみで童顔の刑事エミールに検死を依頼されたデリックは、成り行きでデューイと協力することになり……。 涙の後に笑顔になれる、癒やしの英国ミステリ。

著者の別シリーズ作品

椹野道流の別作品もチェック

  •  最後の晩ごはん ふるさととだし巻き卵