謎も、ファンタジーも、日常にある。角川文庫 人気キャラクターシリーズ

謎も、ファンタジーも、日常にある。角川文庫 人気キャラクターシリーズ<

TOP > 〈朧月市役所妖怪課〉シリーズ(青柳碧人)シリーズ紹介

朧月市役所妖怪課 河童コロッケ

「朧月市役所妖怪課」シリーズ

青柳碧人

宵原秀也、23歳。恋も妖怪も一年目。
念願の公務員となった青年のお仕事は、妖怪相手の苦情処理!?

この朧月(おぼろづき)市は、妖怪たちを封じ込めるために作られた自治体なんだよ――朧月市役所妖怪課。秀也が身を置くことになったその部署は、町中に現れる妖怪と市民との間のトラブル処理が仕事だというが……!?公務員は夢を見る仕事……戸惑いながらも決意を新たにした秀也、苦難の日々が始まった! 笑顔と涙、恋と葛藤の青春妖怪お仕事エンタ。

著者の別シリーズ作品

「朧月市役所妖怪課」 PV