謎も、ファンタジーも、日常にある。角川文庫 人気キャラクターシリーズ

謎も、ファンタジーも、日常にある。角川文庫 人気キャラクターシリーズ<

TOP > (深海カフェ 海底二万哩〉シリーズ(蒼月海里)シリーズ紹介

 > 「深海カフェ 海底二万哩」シリーズ

「深海カフェ 海底二万哩」シリーズ

蒼月海里

あなたの≪心の海≫に落とした≪宝物≫、拾って差し上げます。『幽落町おばけ駄菓子屋』の著者が贈る、海と癒しのほっこり新シリーズ!

僕、来栖倫太郎には大切な思い出がある。それは7年も前から行方がわからない大好きな“大空兄ちゃん”のこと。でも兄ちゃんは見つからないまま、小学生だった僕はもう高校生になってしまった。
そんなある日、僕は池袋のサンシャイン水族館で、展示通路に謎の扉を発見する。好奇心にかられて中へ足を踏み入れると、そこはまるで潜水艦のような不思議なカフェ。しかも店主の深海は、なぜか大空兄ちゃんとソックリで……!?

「深海カフェ 海底二万哩」シリーズ発売中作品