謎も、ファンタジーも、日常にある。角川文庫 人気キャラクターシリーズ

謎も、ファンタジーも、日常にある。角川文庫 人気キャラクターシリーズ<

TOP > 〈うちの執事が言うことには〉シリーズ(高里椎奈)シリーズ紹介

うちの執事が言うことには

「うちの執事が言うことには」シリーズ

高里椎奈

「薬屋探偵」シリーズの著者が贈る、上流階級ミステリ!

日本が誇る名門・烏丸家の第27代当主となった花頴は、まだ18歳。突然の引退宣言をかました先代当主の父・真一郎は行方がわからず、急ぎ留学先から戻ってきてみれば、そこにいたのは大好きな老執事の鳳ではなく、新しい執事だという衣更月という名の見知らぬ若者で……。いまひとつ息の合わない《不本意コンビ》が織りなす、上流階級ミステリ!

高里椎奈の別作品もチェック