謎も、ファンタジーも、日常にある。角川文庫 人気キャラクターシリーズ

謎も、ファンタジーも、日常にある。角川文庫 人気キャラクターシリーズ<

TOP > 「懐かしい食堂あります」シリーズ

懐かしい食堂あります

「懐かしい食堂あります」シリーズ

似鳥航一

おいしい料理にはやさしさがつまっています。下町の大家族の物語。

東京は下町。昭和の雰囲気が残る三ノ輪に、評判の食堂がある。そこはいま大騒動の最中だった。隠し子騒動で三代目の長男が失踪。五人兄弟の次男、柊一が急きょ店を継ぐことになったのだ。近所でも器量よしと評判の兄弟だが、中身は別。家族の危機にてんやわんやの大騒ぎ。だが柊一の料理が大事なものを思いださせてくれる。それは、家族の絆。ときに涙し、ときに笑う。おいしくて、あったかい。そんな、懐かしい食堂あります。