文庫、小説、コミック、テレビアニメ、雑誌 定期 購読、映画、DVD、テレビ ゲーム の 角川書店・角川グループ

IRニュースリリース会社概要採用情報関連サイトサイトマップHELPカートKADOKAWA

検索
書籍 文庫 ライトノベル コミック&アニメ 雑誌 映画・TV TVゲーム&グッズ フェア&イベント情報 カドカワオフィシャルストア

会社概要


会社概要 ニュースリリース

会社概要 新卒採用情報

会社概要 中途採用・アルバイト情報


ニュースリリース
2017年09月12日

webサイト「ザテレビジョン」の【視聴熱】9/4-9/10ウィークリーランキング たけし&村上の名コンビ誕生、テイストを一新した「27時間テレビ」が首位に

株式会社KADOKAWA(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:松原眞樹)は、webサイト「ザテレビジョン」にて、【視聴熱】ウィークリーランキング(対象期間=9月4日〜9月10日)を発表しました。【視聴熱】はSNSや独自調査を集計し、盛り上がり度=“熱”をポイント(pt)として算出。今熱い番組・人物・コトバからテレビの流行に迫る新指標です。【視聴熱】サイト:https://thetv.jp/shichonetsu/weekly/



[画像1: https://prtimes.jp/i/7006/3667/resize/d7006-3667-278412-0.jpg ]

【人物ランキング】
1位 嵐/2位 乃木坂46/3位 大泉洋

[画像2: https://prtimes.jp/i/7006/3667/resize/d7006-3667-861007-1.jpg ]

 第1位 嵐(191,894pt)…16枚目のアルバム『untitled』が10月18日(水)に発売決定。さまざまなジャンルの曲調を組み込んだ10分以上に及ぶ組曲や、久々のユニット曲が盛り込まれることも話題になった。また、9月9日に日本テレビ系で放送された「嵐にしやがれ」では、妻夫木聡、水原希子と「肉食男子&肉食女子デスマッチ」で対戦。角煮定食を二宮和也が無言で食べ続け、櫻井翔から「これテレビなんだけど」とツッコまれる一幕も。

 第2位 乃木坂46(58,490pt)…9月8日にテレビ朝日系で放送された「ミュージックステーション」で、西野七瀬、齋藤飛鳥がWセンターを務める新曲「いつかできるから今日できる」をTV初披露。また、10日放送の「乃木坂工事中」(テレビ東京系)では「知ってて当然 ボーダークイズ!」を。齋藤飛鳥らが挑戦に失敗して粉まみれになる姿に、ファンから大きな反響があった。

 第3位 大泉洋(53,710pt)…荒川弘の人気漫画を実写映画化した「鋼の錬金術師」(12月1日[金]公開)のポスタービジュアルが解禁された。Hey! Say! JUMPの山田涼介演じるエドワード・エルリックをはじめ、主要キャラクター13人が勢ぞろい。今まで明かされてこなかった國村隼演じるDr.マルコーと共に、大泉洋演じるタッカーのビジュアルも初公開され話題となった。

【ドラマランキング】
1位 コード・ブルー〜ドクターヘリ緊急救命〜THE THIRD SEASON/2位 過保護のカホコ/3位 僕たちがやりました

[画像3: https://prtimes.jp/i/7006/3667/resize/d7006-3667-726398-2.jpg ]

 第1位 コード・ブルー〜ドクターヘリ緊急救命〜THE THIRD SEASON(76,179pt)…9月4日にフジテレビ系で第8話を放送。感染病の疑いがある緋山(戸田恵梨香)が隔離されることになり、血液検査の結果が出る日の朝、白石(新垣結衣)が緋山の病室を訪問。このシーンにおいて、戸田が自身のInstagramで「このシーンね 『やめて』からアドリブだったのだけど」と明かし、反響を呼んだ。戸田は続けて「普通に二人して泣いててさ あ〜9年って凄いな 仲間って最高だな って改めて思ったよ」と綴り、新垣との絆の深さを強く感じさせた。

 第2位 過保護のカホコ(52,043pt)…9月6日に日本テレビ系で第9話を放送。祖母・初代(三田佳子)が亡くなり、カホコ(高畑充希)は家族のことを託される。しかし、カホコは大切な人を失うという初めての経験で力が入らず、初(竹内涼真)は「こんなときだからこそするべき」と改めてカホコにプロポーズを。邪魔は入るが、月明かりの下でのキス寸前のロマンチックなシーンが話題となった。また、初が初代のために描いた家族の似顔絵が公式SNSにアップされ、視聴者からは「泣いた」など第9話の感想と共に、最終話への期待の声が寄せられた。

 第3位 僕たちがやりました(41,550pt)…9月5日にフジテレビ系で第8話が放送され、トビオ(窪田正孝)と友情を築き始めていた市橋(新田真剣佑)が自殺するという衝撃的な展開が描かれた。公式SNSには新田の“蓮子ポーズ”の写真がアップされ、視聴者は「かわいい」と喜びながらも、市橋の死に「市橋悲しい」「すごく泣けた」という声が寄せられた。また、第9話には主題歌を歌うDISH//が出演することが発表された。

【アニメランキング】
1位 Re:ゼロから始める異世界生活/2位 けものフレンズ/3位 仮面ライダービルド

[画像4: https://prtimes.jp/i/7006/3667/resize/d7006-3667-883027-3.jpg ]

 第1位 Re:ゼロから始める異世界生活(58,847pt)…2016年4〜9月に放送されたアニメ「Re:ゼロから始める異世界生活」の新作エピソードの制作が決定。同時に、テレビアニメのアニメーション制作を担当したWHITE FOXによる完全新作PVも公開された。2分程度のPVは、スバル役の小林裕介、エミリア役の高橋李依、レム役の水瀬いのりの参加で新規に収録。ストーリー等の詳細は後日発表される予定だ。

 第2位 けものフレンズ(56,925pt)…9月8日に「ニコニコカドカワ祭り2017」がスタート。キャンペーン参加書店でKADOKAWAの本を買うと、「けものフレンズ」のしおり全20種がランダムでもらえるとあり、「コンプリートする」といったファンが続出している。また、ファミリーマートの公式Twitterでは、9月13日(水)より全6種の「けものフレンズ ぺたん娘キラキラチャーム」がもらえるキャンペーンを告知。こちらにも開始前から大きな反響があり、コンプリートを目指すファンがSNSを賑わせている。

 第3位 仮面ライダービルド(39,653pt)…9月10日にテレビ朝日系で第2話「無実のランナウェイ」を放送。脱獄犯の龍我(赤楚衛二)を助けた戦兎(犬飼貴丈)は、フリージャーナリストの紗羽(滝裕可里)の力を借り、事件の調査を始める。一方、恋人・香澄(伊藤梨沙子)の救出に向かった龍我の前に、スマッシュに改造された香澄が出現。ビルドに倒された香澄は“ナベシマ”という男の存在を龍我に告げて消滅する。

【バラエティーランキング】
1位 FNS27時間テレビ にほんのれきし/2位 SmaSTATION!!/3位 キスマイBUSAIKU!?

[画像5: https://prtimes.jp/i/7006/3667/resize/d7006-3667-107699-4.jpg ]

 第1位 FNS27時間テレビ にほんのれきし(65,407pt)…9月9〜10日にフジテレビ系で放送された「FNS27時間テレビ にほんのれきし」では、昨年までのバラエティー路線から、日本の歴史をテーマにした硬派寄りの内容に一新。総合司会・ビートたけしのボケを、キャプテン・村上信五が丁寧に拾ってうまくまとめたほか、主要企画の“館長”役やドラマの脚本などを務めたバカリズムの活躍が目立った。平均視聴率は、歴代最低に終わった昨年を上回る8.5%をマーク(ビデオリサーチ調べ、関東地区)。

 第2位 SmaSTATION!!(42,055pt)…テレビ朝日系で9月9日に放送された「最新・道の駅」特集に、仲里依紗と滝藤賢一がゲスト出演。スタジオでは滝藤がラーメンを実食したが「(違う道の駅の名物として紹介された)パンが食べたかった(笑)」とコメントし、香取慎吾も苦笑い。また、オープニングの香取の「今日は9月9日」という日付コールに、SNSでは「SMAPのデビュー記念日!」「どんな気持ちでコールしたんだろう」といった声が寄せられた。次回、9月16日(土)は綾小路きみまろがゲスト出演。

 第3位 キスマイBUSAIKU!?(26,820pt)…フジテレビ系で9月11日に放送される回には、山下智久がゲスト出演。テーマが「彼女をキュンとさせる、付き合って初めてのキス」とあって、「山Pの初キス話が聞けるのか!?」と放送前から話題を集めている。さらに、翌週18日(月)の名場面集を経て、10月からは「キスマイ超(スーパー)BUSAIKU!?」として木曜深夜枠へ移動。系列各局での放送が未定の地域も多く、問い合わせを入れたり、放送されることを祈ったりしているファンも多いよう。

【熱トピ】
ビートたけし演じる“伝説の花火師”キャラ、引退宣言のはずが「また来年!」

[画像6: https://prtimes.jp/i/7006/3667/resize/d7006-3667-483630-5.jpg ]

 上記4つのランキングには入らないが、テレビ界で注目を集めているトピック=【熱トピ】では、火薬田ドン(1,761pt)をピックアップ。ビートたけしが金髪パンチパーマ姿で演じるキャラクターで“伝説の花火師”。9月9日から10日にかけてフジテレビ系で放送された「FNS27時間テレビ 日本のれきし」に出演し、話題の時事ネタを絡めて引退宣言をした。最後に三尺玉を打ち上げて引退…と思いきや、「また来年!」というおなじみのメッセージを残し、SNSには「良かった!」「また見られる!」などファンの安堵の声があふれた。

【視聴熱】とは、SNSやザテレビジョンの独自調査を集計し、世間で今注目を集めている「番組」や「人物」を発表。視聴者の“熱”をポイント化してテレビの最新トレンドに迫る、ザテレビジョン独自の新指標です。WEBサイト「ザテレビジョン」ではウィークリー、デイリー、リアルタイムの視聴熱ランキングを紹介。視聴率だけでは測れない、本当に盛り上がっているテレビの話題を、人々の“熱”から探ります。

[画像7: https://prtimes.jp/i/7006/3667/resize/d7006-3667-543400-6.jpg ]

●【視聴熱】サイト:https://thetv.jp/shichonetsu/weekly/



ご利用案内「カドカワストア」のご利用についてプライバシーポリシーお問い合わせ

©KADOKAWA CORPORATION 2017
角川書店のページに掲載されている全ての画像、文章データについて、無断転用・無断転載をお断りいたします。