TOP 》第2回角川文庫 キャラクター小説大賞

受賞作発表

2016年9月7日(水)に第2回角川文庫キャラクター小説大賞(主催=株式会社KADOKAWA)の選考会が行われ、選考委員の審査により、下記のように決定いたしました。


受賞作品

大賞(賞金150万円)

『吸血鬼と映画を―憧れの作家は人間じゃありませんでした―』 澤村御影(さわむら・みかげ)

優秀賞(30万円)

『窓がない部屋のミス・マーシュ』 斎藤千輪(さいとう・ちわ)

選考委員:石井千湖(書評家)、タニグチリウイチ(書評家)、高橋美里(書店員 オリオン書房勤務)、
角川文庫キャラクター文芸編集部(敬称略、順不同)

第2回角川文庫キャラクター小説大賞は、206作品の応募があり、第1次選考(24作品通過)、第2次選考(4作品通過)を経た最終候補の中から、受賞作が決定いたしました。 受賞作品は角川文庫より2017年春ごろに刊行予定です。


大賞 賞金150万円 受賞作は角川文庫より刊行されます。最終候補作には、必ず担当編集がつきます。