いただきましたモニター当選者の皆様のご感想は、こちらのページ上にて掲載させていただきます。感想を御覧になって、お好みの本を見つけてください。

なぎさ

■第40回モニター「なぎさ」山本文緒

※いただいた文面から、一部抜粋させていただきました。

ムラ さん (会社員)
明日を踏み出す力を与えてくれる作品でした。
peteru さん (会社員)
今いる場所がわからなくても、私たちは生きて行かなきゃならない。主人公と自分がオーバーラップして仕方なかった。
黒うさぎ さん (学生)
この小説が紡ぎ出す空気感に共感する人は多いはず。私もずっと逃げ続けているものと向き合えたらいいのに。
さの字 さん (自営業)
ハッとしたり、苦しくなったり、嬉しくなったり。懐かしくて不思議な読書体験。
とめトメ さん (主婦)
とてもいい読後感。この小説が好きです。 一人でも多くの方に読んでほしい!
みょん さん (会社員)
自分がどのように働いていくか、もう一度考えてみようと思いました。
北澤 さん (会社員)
登場人物たちの背を押したくなった。大丈夫、なんとかやっていきそうだ、と自信を分けてもらった。
えりんこ さん (主婦)
妹がいる立場なので、主人公の気持ちがわかり、胸が詰まる思いでした。
ぱんだ さん (会社員)
宝物のような小説。読み終わったあとは、他人が切なく愛おしく映る。
カオリスミス さん (公務員)
どこにでもいる普通の人の感情の動きに引き込まれる。魅力的な小説、至福の時間でした。
ちょっぴん さん (学生)
一気に読み終わると、不思議な光が胸に差し込んできた。この本には「悩みの答え」ではなく、「悩み方の答え」がある。
レイチン さん (主婦)
最後のページを閉じた時、自然と涙があふれていた。弱った心にそっと寄り添う、優しい作品だと感じました。 私にとっての心の処方箋です。
makiko さん (主婦)
以前には無かった力のようなものが湧いてくるのがわかりました。