ユージニア/恩田陸
著者渾身の最新刊!
ユージニア、私のユージニア。私はあなたと巡りあうために、長い間一人で旅を続けてきた。
誰が世界を手にしたの?

内容紹介
あの夏、丸窓の屋敷で催された米寿の祝い。運び込まれたジュースを飲み、17人が死んだ。
現場に残された謎の詩、「ユージニア」。唯一生き残った、盲目の美少女。


緊迫感溢れる、極上のサスペンスミステリー!
街を悪夢で覆った、名家の大量毒殺事件。数十年を経て、今明かされる、遺された者たちの思い。
果たして、街の人々は、真実を語っているのか? いったい誰が、なぜ無差別殺人を?
誰もが見落とした毒殺事件の「真実」が、時を経て、様々な人の証言で暴かれてゆく。


恩田版「ツイン・ピークス」!!

■生き残った盲目の少女は、現場で何を聞いたのか?
■事件を調べた女の書いた「証言集」の信憑性は?
■追いつづける刑事が当時見た、凄惨な光景とは?
■自殺した容疑者と、名家とを結ぶ糸は?
 埋もれた忌わしい記憶が、再構成されてゆくにつれ、事件は意外な姿を露わにする!



著者紹介
■恩田 陸(おんだ りく)

1964年宮城県生まれ。1991年、第三回日本ファンタジーノベル大賞の最終候補作『六番目の小
夜子』でデビュー。『木曜組曲』『ネバーランド』『象と耳鳴り』『月の裏側』『ドミノ』『黒と茶の幻想』『上と外』ほか、精力的に著作を発表。




注)本書は「壊れかかった不安定な本」というコンセプトを元に造本しております。
変型された本文は、デザイン上の意図によるもので、乱丁ではありませんのでご了承ください。


■次回、編集長は恩田 陸さん(2008.8.25UP予定)
今月の角川文庫編集長
■文庫
ユージニア/恩田陸
絶賛発売中
定価:660円(税込)
詳細
■書籍
ユージニア/恩田陸
絶賛発売中
定価:1785円(税込)
詳細