四畳半神話大系

著者:森見登美彦

発売日:2008年03月25日
定価(税込): 700円
文庫判
ISBN 978-4-04-387801-7-C0193

「大学三回生の春までの二年間、実益のあることなど何一つ していないことを断言しておこう」

京都の大学に通う、誇り高き三回生の「私」。
薔薇色のキャンパスライフを夢見ながらも現実はほど遠く、実り少ない二年間が過ぎようとしていた。
悪友の小津には振り回され、謎の自由人・樋口師匠には無理な要求をされ、孤高の乙女・明石さんとは、なかなかお近づきになれない。いっそのこと、ぴかぴかの一回生に戻って大学生活をやり直したい!
もし、あの運命の時計台前で、ほかの道を選んでいれば―
迷い込んだ不思議な並行世界で繰り広げられる、不毛と愚行の青春奇譚。

4月22日(木)よりフジテレビ“ノイタミナ”ほかにて
放送スタート!

http://yojouhan.noitamina.tv/

原作:森見登美彦「四畳半神話大系」(太田出版、角川文庫刊)
監督:湯浅政明
シリーズ構成・脚本:上田 誠(ヨーロッパ企画)
キャラクター原案:中村佑介
キャラクターデザイン・総作画監督:伊東伸高
美術監督:上原伸一  色彩設計:辻田邦夫
音響監督:木村絵理子 音楽:大島ミチル
アニメーション制作:マッドハウス

フジテレビ 4月22日より毎週木曜24:45〜
関西テレビ 4月27日より毎週火曜25:29〜
東海テレビ 4月29日より毎週木曜26:15〜
BSフジにて 5月8日より毎週土曜25:00〜
サガテレビにて 4月29日より毎週木曜24:45〜
さくらんぼテレビ 5月15日より毎週土曜25:05〜
原作:角川文庫「四畳半神話大系
著:森見登美彦

登場人物




森見登美彦

2003年に『太陽の塔』で第15回日本ファンタジーノベル大賞を受賞し、2006年『夜は短し歩けよ乙女』で山本周五郎賞、本屋大賞(2位)などを受賞。 京都を作品の主な舞台とし、独自の語り口で日本の新しいファンタジーを切り拓く話題作家。


夜は短し歩けよ乙女
【文庫】
『夜は短し歩けよ乙女』
著:森見登美彦
夜は短し歩けよ乙女
【文庫】
『夜は短し歩けよ乙女』
著:森見登美彦