NEW 新刊のご案内

鬼灯さん家のアネキ(+妹) 7巻

2017年4月4日発売
鬼灯さん家のアネキ(+妹) (7)

可愛い姉、美しい姉、姉への信仰と愛に溢れる姉萌えコメディ第7巻!

突如巨乳になる姉と妹、寿司屋でバイトする水野と及川、嫉妬に悶える京ちゃん、男体盛りされる吾朗…姉という存在が次元を超越し容赦なく吾朗にイタズラを仕掛けてくる、愛という愛を詰め込んだ衝撃姉コメ第7巻!

  • 著者:五十嵐藍
  • 発売日:2017年4月4日
  • 定価(税込):842円
  • A5判
  • ISBN 978-4-04-105360-7

単行本の購入 〜角川書店サイトへ〜

電子書籍の購入 〜BOOK☆WALKERサイトへ〜

STORY ストーリー&試し読み

相変わらずエロい鬼灯家のアネキ・鬼灯ハルと、相変わらずアネキが好きすぎてたまらない吾朗。血の繋がっていない彼らのドタバタに、さらに吾朗とは血が繋がっていないハルの年下の親戚・葵が乱入して…!?
BOOK WALKERにて試し読み公開中!

CHARACTER キャラクター紹介

鬼灯ハル 弟である吾朗にエッチな悪戯をしかけて翻弄する、ドSな姉貴。高校を卒業してもそのエロさは健在。小さくて可愛い。 鬼灯吾朗 アネキのことが大好きすぎる、少し変態気味な主人公。部屋の中はアネキグッズで満載の通称「アネキングダム」と化している。 葵 ハルの親戚の子であり、鬼灯家に居候することになった。吾朗の一つ下で妹のような存在。ハル以上のエッチな悪戯で吾朗を誘惑する!?

LINEUP シリーズ一覧