野性時代

11月号「ドールズ 夜の誘い」についてのお詫び

「小説 野性時代」2013年11月号(10月12日発売)に掲載しました
高橋克彦氏の「ドールズ 夜の誘い」最終回で、
400字詰め原稿用紙5枚分の欠落がありました。
これは編集作業上のミスによるものです。
 また、本連載をまとめた単行本『ドールズ 最終章 夜の誘い』にも
同様の欠落がありました。すでに商品をご購入されたお客様には、
送料は弊社負担で修正された良品とお取り替えいたします。
交換の方法につきまして、詳しくは弊社ホームページをご覧ください。
ご執筆いただきました高橋克彦氏をはじめ、連載を楽しみにしてくださっていた
読者の皆様、書店様、取次会社様にも多大なご迷惑をおかけしましたことを
深くお詫びいたします。

(株)KADOKAWA 角川書店ブランドカンパニー
「小説 野性時代」編集部