野性時代

第9回野性時代フロンティア文学賞選考結果のお知らせ

第9回野性時代フロンティア文学賞
(主催=株式会社KADOKAWA)は、
2018年3月12日(月)に最終選考会を行いました。
選考委員の冲方丁さん、辻村深月さん、森見登美彦さんによる
厳正なる選考の結果、応募総数565作品の中から最終候補に選ばれた3作品のうち、
以下の作品が受賞作として決定いたしました。
大賞に準じる奨励賞の作品には、賞金および刊行の予定はございません。


受 賞 作

 『永遠についての証明』 岩井 圭吾

 
奨 励 賞

 『親子喧嘩』 坂梨 福朗

 


最終候補作  永遠についての証明/岩井 圭吾

 嘘つき達のキッチン/小松 知佳

 親子喧嘩/坂梨 福朗


なお、野性時代5月号(4月12日発売)に選評を掲載する予定です。

現在募集中の第10回野性時代フロンティア文学賞についてはこちら。

y_f_bn.jpg